看護師の入浴介助のアルバイトの仕事内容

看護師の入浴介助のアルバイトの仕事内容

転職活動の合間に、入浴介助のアルバイトをしてみました。空いた時間に、希望の地域ででき、高自給なので、とてもよかったです。内容は、まず、朝、訪問所でカルテをみながら情報収集を行います。介護士2名と看護師1名の計3名で車で、在宅患者さんのご自宅を訪問にまわります。1日2~3件ほど回りました。入浴介助といっても、実際に介助するのは介護士2名の方で、看護師は、入浴前にバイタルサインを計測し、入浴できるかアセスメントするといった業務内容です。

 

在宅浴槽の組み立てや、入浴の介助は介護士の方が行ってくれました。ストーマや、イロウ処置がある場合には、看護師が処置します。業務内容もそこまでハードではなく、高自給でした。介護士の方に伺うと、看護師は単発のバイトで来る方が多いようでした。介護士の方の、印象もよく、また在宅看護の勉強にもなり、とてもよい経験になりました。単発の高自給アルバイトですので、時間の空いたときに、ぜひやってみてください。